マーチンゲール

マーチンゲール法は目標を高くしない

オンラインカジノでは、だらだら勝負を続け損失を出すことを避けるためにも、なるべく目標を決めて目標以上を稼ぐことに成功しているならその日は終了という形を採用しておけば良いのです。マーチンゲール法を活用することで、目標まで行ける可能性も高いですが、目標地点は高くしないように気をつけましょう。

マーチンゲール法で増やせる金額は微々たるもの

失った金額を倍にして、もう1度勝負を続けるのがマーチンゲール法です。マーチンゲール法を活用している場合には、1ドルスタートなら1ドルの利益しか出てこないので、スタートする金額を増やすことが求められます。しかし高いスタートにすると、マーチンゲール法で負け続けてしまい、限界値まで簡単に進んでしまいます。高いリスクを背負って勝負をするのか、それとも安定してマーチンゲール法を運営するのか決めておくことも大事になります。
高い利益を得られるほど、マーチンゲール法は良いものではありません。負けないための方法として活用されているので、利益を得るというより負けないで終わろうとするための方法と考えてください。利益を得たいと思っているなら、他の方法を使ったほうが良いでしょう。
スタートする金額を高くすると、必然的に限界値まですぐに到達するようになり、6回くらい負けていると賭けられない状況になります。賭けられない状況に陥った時点で、マーチンゲール法としては負けになります。リスクを背負わないようにして勝負を行っていくのは何よりも大事になっています。

1ドルスタートでマーチンゲール法を楽しもう

マーチンゲール法は、1ドルスタートを考えたほうが良いとされています。1ドルからスタートして、10連敗してもまだ勝負できる状況を作ったほうが安定します。つまり目標を10ドル程度に設定して、10回勝てば良いだろうと思っていれば良いのです。
高い利益を得たいと思うなら、マーチンゲール法よりも優れているものが多数ありますし、1回で1ドルしか増えない方法を利用してもあまり効果がありません。もっと稼げるような方法を一気に使って、少しでも利益を取りに行ってください。
マーチンゲール法を行う場合は、これ以上の資金を減らさないようにしたい、負けないでオンラインカジノを楽しみたいと思っている時に使いましょう。マーチンゲール法の方法がわかれば、楽しくオンラインカジノで遊べます。

マーチンゲール法を過信しないで諦めることも必要

マーチンゲール法は、過信しないほうが良いですし、失敗すると大きな損失を計上する可能性もあります。意外とハイリスクでローリターンに近い方法ですので、信用しすぎると痛い目にあいます。少しでもダメージを減らしたいと思っているなら、マーチンゲール法をオンラインカジノで使う時、どこまで勝負を続けるのかしっかり考えてください。

諦めのマーチンゲール

オンラインカジノで勝負するラインを設定しよう

マーチンゲール法で限界まで勝負したいと思っても、オンラインカジノは賭金の問題もあり、多くの金額を入れられないゲームも多数あります。特にバカラなどのゲームは、300ドル程度に設定される場合もあります。300ドルの場合、256で負けてしまったら終わりですので、オンラインカジノでは勝負を行うためのラインをしっかり決めて、超えないように気をつける必要があります。
設定したラインを超えてしまった場合は、次のゲームに勝てる可能性がないかもしれないと判断して、撤退する方法もあります。マーチンゲール法で勝負をしてもいいですが、最後の1回で失敗すると高額な損失となり、2万円以上は捨ててしまうことになるでしょう。
あまりお金を持っていない人にとって、無理な勝負を行わないように心がける工夫も必要です。オンラインカジノでは、無理をしない方法を自分で考えて行動する気持ちも重要になっているので、なるべく設定したライン以上を越えてまで、お金を入れて勝負しないように気をつけてください。

マーチンゲール法の限界は意外と早くやってくる

ラインを設定していなかった場合は、オンラインカジノのゲームが賭けられる最大値が最後になります。意外と限界は早くやって来るもので、ゲーム自体がすぐに終わってしまうオンラインカジノだからこそ、負け続けると金額がすごいことになってしまうのです。
2択で負けることはないだろうと思っている人が、5連敗以上すると嫌な思いを持つようになります。もしかしたらマーチンゲール法で負けてしまうのではないか、限界まで行ったらどうしようと感じるようになってきます。
行かないと思っていた限界には、到達する可能性も高くなっています。ライン背を設定していないと、極限まで勝負を行って、リターンで受け取れる金額が大きくない状況となります。負けそうな気配を持っている時には、マーチンゲール法を停止してでも撤退して、残されているお金をうまく使ってゲームを楽しんでいくことが望ましいです。