オンラインカジノは攻略法を使うことによってさらに勝率を高めることが可能で、その中でもパーレー法は攻撃的な攻略法として広く知られています。

しかしパーレー法には弱点があり、あまりにも攻撃的な攻略法のため、展開が悪い時には湯水の如く大切な資金が減り続けてしまいます。

ではどうしたらパーレー法を効率よく使うことができるのでしょうか?
そこで今回の記事では、パーレー法と組み合わせてもっと効率的に勝率アップを目指す賭け方について詳しく解説していきます。

最後にリスク覚悟でもっと攻撃的に攻める方法についてもご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

まずはパーレー法を知る

まずはパーレー法を知る
パーレー法と他の攻略法を組み合わせる前に、まずはパーレー法とはどんな攻略法なのかを知っておく必要があります。
パーレー法は勝率約50%、配当2倍のゲームに有効な攻略法で、「勝ったらベット金額と配当金全てを次ゲームへベット」が基本的な賭け方です。

負けたらリセットし、再び最初からやり直します。

例えば初回に1ドルをベットした場合、勝ったら次ゲームで2ドルベット、その次は4ドル、そして8ドル、16ドルと倍々に増やしていきます。
連勝を繰り返すことで配当が大きくなりますし、途中で負けても初回ベット金額分の損失で済むため、リスクは最小限に抑えることができます。

パーレー法の弱点

パーレー法の弱点
連勝で大きな利益を得られるパーレー法ですが、「いつどのタイミングでやめたらいいのか?」という弱点があります。
勝ったらやめるとハッキリとしているマーチンゲール法とは異なり、パーレー法は自分自身で目標とする連勝数を決めなければいけません。

例えば10連勝をやめどきとした場合はどうでしょうか?
10連勝もすれば一撃で大量獲得が可能ですが、その確率は0.098%と非常に低いため、正直なところ現実的ではありません。

そう考えますと3.125%の5連勝、もしくは1.563%の6連勝が現実的な目標となります。
しかし、5連勝に設定したとしても、この目標を達成するためには何度か失敗を繰り返すこととなります。

パーレー法で失敗した場合、パーレー法で取り戻すのはあまり効率的ではありません。
そこでおすすめしたいのがパーレー法と全く逆の発想を持つ攻略法と組み合わせることです。

パーレー法とマーチンゲール法を組み合わせる

パーレー法と全く逆の発想、それがマーチンゲール法です。
マーチンゲール法は数多くある攻略法の中で最も有名と言っても過言ではなく、オンラインカジノだけではなく様々なギャンブルや投資にも通用します。

「勝ったら倍賭け」のパーレー法に対し、マーチンゲール法は「負けたら倍賭け」をし、一度勝った時点で初回ベット金額分の利益が確定します。

つまり理論上100%勝てるのがマーチンゲール法なのです。
まずパーレー法で攻め、一度失敗した場合にマーチンゲール法で損失を回収し、次に再びパーレー法で攻めます。

これを繰り返すことで損失は一時的となり、プラスマイナス0の状態でパーレー法成功の時を待つことが可能です。
まさに理想的な攻略法ではありますが、大きな利益を出すためには長時間勝負を覚悟しなければいけません。

もっと攻撃的に攻めるには?

もっと攻撃的に攻めるには?
短時間でサクッと稼ぎたい場合には、グランパーレー法がおすすめです。
グランパーレー法とは、勝ったら倍額+1を次ゲームへベットする攻略法で、連勝時の数列は「1ドル→3ドル→7ドル→15ドル→31ドル」となります。

通常のパーレー法よりもベット金額が大きくなるため、短時間での大量獲得も可能です。
もちろんグランパーレー法もマーチンゲール法と組み合わせることができます。

その場合には、グランマーチンゲール法を使い、負けたら倍額+1をベットし続け、勝った時点で損失回収に成功し、再びグランパーレー法に戻ります。

このようにグランパーレー法とグランマーチンゲール法を組み合わせることで、通常のパーレー法よりももっと攻撃的に攻めることができるようになります。

ある程度資金に余裕のある方におすすめの組み合わせです。

まとめ

今回は、パーレー法と組み合わせてもっと効率的に勝率アップを目指す賭け方について詳しく解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
パーレー法は非常に攻撃的な攻略法ではありますが、マーチンゲール法と組み合わせることで損失を回収しつつプラスマイナス0の状態で大きな利益を生み出すチャンスが訪れます。

数多くある攻略法の中でも、これらパーレー法とマーチンゲール法の組み合わせは最も相性が良く、非常に理想的な攻略法へと変貌します。

そしてもっと攻撃的に攻めたい場合には、グランパーレー法に切り替えましょう。
パーレー法のベット金額に+1するだけで一度の勝利での獲得金額が飛躍的に高まります。

これらパーレー法やマーチンゲール法との組み合わせの攻略法は、必ず合法のオンラインカジノで実践してください。
違法のオンラインカジノでいくらパーレー法を使ったとしても、最終的には確実に損失を出してしまいますのでご注意ください。

オンラインカジノは誰もが登録できるのではなく、年齢制限が設けられています。
日本の公営ギャンブルでも年齢制限があるのと同じで、オンラインカジノも実際のお金を賭けたギャンブルですので、年齢制限があるのも当然のことです。

ここで気になるのが、もし年齢制限が18歳だった場合、学生でもオンラインカジノで遊ぶことができるのか?ということです。
そこで今回の記事では、オンラインカジノの年齢制限18歳の場合なら学生も登録できるのか調べてみましたので、高校生や専門学校生、大学生などは参考にしてみてください。

オンラインカジノにより年齢制限が違う

オンラインカジノの年齢制限は、拠点とする国の法律に則って定められており、18~21歳以上でなければいけません。
日本の公営ギャンブルは全て20歳以上で、パチンコ・パチスロは18歳以上と法律によって決められていますが、これは実際のお金を賭けるからこその年齢制限です。

しかしオンラインカジノは海外を拠点としたギャンブルサイトですので、日本の法律は適用外となります。
つまり「公営ギャンブル(またはパチンコ)はできるけど、オンラインカジノでは遊べない」なんてこともあります。

例えばベラジョンカジノの年齢制限は20歳以上ですが、カジ旅では18歳以上のように、各オンラインカジノによって異なりますのでご注意ください。

高校生はオンラインカジノで遊べるのか?

高校生はオンラインカジノで遊べるのか?
一般的な高校生の年齢は15~18歳であり、同学年でも生まれた年によって年齢が異なります。
オンラインカジノは最低でも18歳以上という年齢制限がありますので、15~17歳の高校生が登録して遊ぶことはできません。

そして高校3年生になると17歳と18歳に別れるため、「高校生でも18歳になればオンラインカジノに登録できるのでは?」と考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし残念ながら、オンラインカジノの利用規約により、18歳以上であっても高校生の利用は認められていません。
国によっては成年としての年齢を満たしていますが、高校生はまだ社会的な責任能力はそれほど高くありませんし、アルバイトをしていたとしても収入が少なく、また計画的なお金の管理ができません。

他にも学ぶことが大切な高校生ですから、オンラインカジノで実際のお金を賭けてギャンブルを楽しむのは、どう考えても不適格です。
以上のことから、18歳以上であっても高校生がオンラインカジノへ登録することはできませんのでご注意ください。

専門学校生・大学生はオンラインカジノで遊べる?

専門学校生・大学生はオンラインカジノで遊べる?
18歳以上でも高校生がオンラインカジノへ登録することはできませんが、専門学校生や大学生でしたら問題なく遊ぶことができます。

日本の公営ギャンブルでも年齢制限を満たしていれば専門学校生や大学生が遊べるのと同じで、オンラインカジノも同様です。

ただし20歳や21歳以上という年齢制限を設けているオンラインカジノの場合には注意が必要です。
専門学校生や大学生でも各オンラインカジノの年齢制限に達していなければ、もちろん登録はできません。

またオンラインカジノの年齢制限以上であったとしても、専門学校生や大学生は社会人とは異なり、安定した収入を得ているわけではありません。
将来的な人生を棒に振ってしまわないためにも、生活に余裕のある資金内で遊び、あつくなって多額の現金をベットしないよう冷静な判断で遊ぶようにしましょう。

年齢を偽っても結局バレます

年齢を偽っても結局バレます
「登録時に年齢を偽って入力すれば、18歳未満でもオンラインカジノで遊べるのでは?」と悪巧みを考えている人もいらっしゃるかもしれませんが、残念ながら後々必ずバレます。

確かに新規登録時に身分証明書の提示は必要ありませんので、年齢を偽ることも可能ですが、勝利金の出金時には必ず身分証明書の提示が必要になります。

また出金時以外でも、オンラインカジノの運営側の判断により、身分証明書の提示を求められることがあります。
もし年齢を偽ったことがバレてしまうと、アカウントの凍結処分はもちろんのこと、勝利金の募集、さらに実際に入金したお金までも返金してもらえません。

年齢を偽って良いことは1つもありませんので、必ず年齢制限に従うようにしましょう。

まとめ

今回は、オンラインカジノの年齢制限18歳の場合なら学生でも登録できるのか調べてみたと題し解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

年齢制限18歳以上のオンラインカジノであっても、高校生の登録は認めていなく、専門学校生や大学生でしたら問題ありません。

もし年齢を偽って登録できたとしても、身分証明書の提示によって最終的には100%バレてしまいます。
勝利金の没収や入金したお金の没収、もちろんアカウント停止などの重いペナルティが課せられますので、年齢制限に満たない場合には絶対にオンラインカジノへ登録してはいけません。

年齢制限に満たない人がどうしてもオンラインカジノで遊びたい場合には、ログイン無しで遊べる無料モードを導入しているオンラインカジノを利用しましょう。
オンラインカジノは、利用規約に従って正しく遊ぶことが大切です。

ライブカジノはリアルタイムで生身のディーラーやバンカーと対戦を楽しめるスタイルのオンラインカジノです。
近年、ライブカジノを採用するオンラインカジノは増えていますので、興味をお持ちの方も増えているかと思いますが、ライブカジノが増えているということは、様々なものがありますので、選び方を覚えることも、勝利の鍵です。

ライブカジノの選び方のポイント

既に多くのオンラインカジノでライブカジノが採用されているのは、それだけライブカジノが身近なものになっているだけではなく、人気を集めているからこそです。
ライブカジノが可能となったのはインターネット接続環境など技術的な面が大きいですが、支持を集めているのは技術面よりも、むしろライブカジノが楽しいものだからこそです。

多くのオンラインカジノがライブカジノを用意しているのも、提供できる環境が整っただけではなく、ライブカジノの人気の高さを受けてのものです。
しかしライブカジノもまた、オンラインカジノによってそれぞれ微妙に異なりますので、選び方のポイントを覚えておくことが大切です。

大前提として通信環境

大前提として通信環境
ライブカジノを選ぶ際のポイントはいくつかありますが、大前提として通信環境が挙げられます。
リアルタイム通信によって対戦するライブカジノでは、他のオンラインカジノのゲーム以上に通信環境が大切です。
リアルタイムで常にインターネット接続が求められますので、例えば通信速度が遅くなったり、すぐに切断されてしまうような環境ではライブカジノは楽しめません。

これは自宅の環境はもちろんですが、オンラインカジノのサーバーの強さも挙げられます。
そこでまずは一度、夕方から夜にかけて、オンラインカジノのプレイヤーが増えるコアタイムにアクセスしてみましょう。

そこで動作が重いと感じるようであれば、ライブカジノの通信環境に耐えられない可能性が高いです。
もちろんどのオンラインカジノもサーバー負荷を考慮してサーバー環境を整えていますが、利用者が増えるとどうしてもサーバーの負担も大きなものになってしまいます。

そこで動きがカクカクしているようでは、リアルタイムで接続するライブカジノでは、ストレスが待っている可能性が高いです。

ディーラーやバンカーのプロフィールの有無

ディーラーやバンカーのプロフィールの有無
ライブカジノで相手をしてくれるのは生身の人間です。
ディーラー、バンカーはプレイヤー同様、生身の人間なのでそれぞれプレイに癖や特徴がありますが、それらを紹介してくれているのかもまた、ライブカジノの選び方です。

この点はオンラインカジノによってそれぞれ異なります。
ディーラーやバンカーの得意プレイ等までプロフに表示しているオンラインカジノもあれば、あくまでも名前やプレイ可能時間だけが表示されているオンラインカジノもあります。

細かいプロフィールが記載されているオンラインカジノの方が、自分との相性も想像しやすいので、ディーラーやバンカーのプロフもチェックしておきましょう。

サポート体制も要チェック

サポート体制とライブカジノは直接的な関連性はありません。
しかし、ライブカジノをより楽しみたいのであればサポート体制も必ずチェックしておきましょう。
なぜなら、先にもお伝えしたように、ライブカジノはリアルタイムでのゲームになりますので、時にはゲーム中に接続障害等が起きてしまうケースがあります。

そのような時、どのような対応をしてくれるかはサポート次第です。
例えば24時間対応のサポートであれば、接続障害が起きてしまったその時にすぐに問い合わせることができますが、時間限定のサポートだけのオンラインカジノの場合、接続不良がサポート対象外の時間に起きてしまったら、サポート時間まで問い合わせができません。

これらを踏まえると、如何にサポートが大切なのかが分かるのではないでしょうか。

ディーラーやバンカーの人数

ディーラーやバンカーの人数
オンラインカジノが用意しているライブカジノのディーラーやバンカーの人数も大切なポイントですなぜなら、ディーラーやバンカーの少ないオンラインカジノの場合、ライブカジノが込み合ってしまいますので、自分自身が楽しみたいときに楽しめないケースが出てきてしまうでしょう。

逆にディーラーやバンカーの多いオンラインカジノのライブカジノであれば、ライブカジノで遊びたいと思ったその時にすぐに遊べる可能性が高いです。

ライブカジノの選び方を覚えて思う存分楽しもう

ライブカジノの魅力は多々ありますが、用意しているオンラインカジノによって特徴が異なるものです。
だからこそ、ライブカジノの選び方のポイントを覚え、自分自身にはどのようなライブカジノが向いているのかを理解して楽しむことが大切です。
ライブカジノはビデオゲームにはない楽しさが待っていますし、オンラインカジノの多くで用意されていますので、自分自身に合うライブカジノを見つけることで、より大きな楽しさを実感することができるはずです。

世界的にも有名で知名度のあるオンライン決済サービスの一つがエコペイズであり、主にオンラインカジノの入金手段として使われています。
今ではほとんどのオンラインカジノでエコペイズ入金が可能となっており、エコペイズが使えないオンラインカジノを探す方が大変と言っても過言ではありません。

エコペイズには様々なメリットがありますが、それと同時にデメリットも知っておくことで、より安心してエコペイズを使うことができるようになります。
そこで今回の記事では、オンラインカジノの入金でエコペイズを使うメリット・デメリットを併せて紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

そもそもエコペイズって何?

そもそもエコペイズって何
エコペイズとは、イギリスに拠点を置く企業が運営するオンライン決済サービスであり、インターネット上に口座を作り、お金のやり取りが可能になるサービスです。
日本円やドル、ユーロなどの主要通貨はもちろんのこと、世界中の50通過に対応しており、企業の中にはエコペイズをビジネス口座として導入しているケースもあります。

一般的には主にオンラインカジノやブックメーカーなどの入出金手段として使われており、他にも海外に住む家族や知人への送金手段としても広く使われています。
数多くあるオンライン決済サービスの中でもエコペイズは、代名詞的な存在として確立しています。

エコペイズのメリット

エコペイズのメリット
エコペイズ最大のメリットと言えるのが、エコペイズ入金に対応しているオンラインカジノが非常に多いということです。
大手オンラインカジノではほぼ確実に導入しているので、エコペイズで一つアカウントを持っていれば、同時に複数のオンラインカジノの資金管理が可能になります。

例えばAというオンラインカジノからBに乗り換える場合、もし入金手段が異なっていたら、わざわざ一度現金化し、再び別の入金手段へお金を入れ直す必要があります。

しかしエコペイズでしたらAでもBでも使えますので、余計な手間が一切かかりません。
また入金だけではなく出金にも対応しているのもメリットの一つです。

オンラインカジノの入出金手段の中には、入金としてしか使えないクレジットカードや、出金のみ対応の銀行送金など、一方通行の入出金手段もあります。
こうなりますと資金管理が困難になりますし、別の入出金手段を新たに準備しなければいけないという面倒くささもあります。

エコペイズでしたら入金にも出金にも対応していますのでとっても便利です。
またエコペイズ自体への入金手段も「銀行送金」「仮想通貨」「プリペイド決済」「ポケットチェンジ」など様々ありますので、ご自分の環境に合わせて入金可能です。

このようにエコペイズには様々なメリットがあることから、オンラインカジノへの入金手段としておすすめなのです。

エコペイズのデメリット

エコペイズのデメリット
エコペイズのデメリットとして「口座開設の手間」「口座放置による維持費発生」「両替手数料」が挙げられます。
まず当然のことですが、エコペイズを利用するためには専用の口座を開設する必要があり、いくつかの個人情報を入力します。

時間的な数分で口座開設できますが、この多少の手間があります。
またエコペイズを使って出金するためには本人確認書類と住所確認書類の提示をして会員ランクを上げる必要がありますのでご注意ください。

そして12ヶ月間、エコペイズを利用せずに放置していると、翌13ヶ月目から毎月1.5ユーロの口座維持費用が徴収されます。
ただし一度でもエコペイズへログインしていれば再度リセットされますので、長期間使わなかった場合でも、定期的にログインだけしておくことをおすすめします。

最後に両替手数料ですが、これはエコペイズに限らず、オンラインカジノはドルやユーロを使って遊ぶため、どうしても円で入金した場合には為替手数料が必要です。
最大で2.99%と決して安くはないですが、オンラインカジノで遊ぶ以上、避けては通れない手数料です。

まとめ

今回は、オンラインカジノの入金でエコペイズを使うメリット・デメリットについてそれぞれご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
エコペイズはイギリス政府機関より認可を受けている安心安全なオンライン決済サービスであり、世界中で使われています。

ほとんどのオンラインカジノで対応していますし、もちろん出金手段としても使えますので、資金管理がしやすいというメリットがあります。
さらにエコペイズへの入金手段も、銀行口座・仮想通貨・プリペイド決済・ポケットチェンジなど様々ありますので、ご自分の環境に合わせて便利に入金可能です。

ただし「口座開設の手間」「口座放置による維持費発生」「両替手数料」などのデメリットもありますので、実際にオンラインカジノへの入金方法としてエコペイズを使う際には、きちんと頭に入れておくようにしましょう。

インターネット上には様々なオンライン決済サービスがありますが、どれを利用しようか迷っている方は、是非ともエコペイズをおすすめします。

入金キャッシュバックが魅力的!

入金キャッシュバックが魅力的!

今、日本で人気急上昇中のオンラインカジノ「カジノシークレット」の最大の特徴は、キャッシュバック制度を採用していることです。
これまでもボーナスを付与してくれるオンラインカジノは多々ありましたが、キャッシュバックがあるオンラインカジノは珍しく、カジノシークレットはその先駆けとも言える存在です。

そんなカジノシークレットの嬉しい入金キャッシュバックや、おすすめの入金方法まで徹底解説していきます。

初回入金キャッシュバック
カジノシークレットでは、初めて入金したお金が底を尽きてしまった場合、入金額の半分(最大$500/サイト経由の場合:$700)を返金してもらうことができます。
オンラインカジノで初めて遊ぶ方は、勝ち方や攻略法が分からずにいつの間にか資金がなくなってしまっていた!というケースに陥ることもあるかもしれません。

そんな時に入金額の50%が返ってくるこのキャッシュバックは、初心者に優しいサービスと言えるでしょう。
また、このキャッシュバックにはオンラインカジノでよくある出金条件が一切付いていないので、出金までのハードルが格段に低くなっています。

インスタントキャッシュバック
カジノシークレットのキャッシュバックは、初回入金時だけではありません。
2回目以降の入金で使える「インスタントキャッシュバック」という制度もあります。

これは、対象になっているカジノシークレット内のゲームをプレイするだけで、自動的に負けた金額の一部がキャッシュバックされていくという仕組みです。
対象のゲームが自身が遊びたいゲームであった場合、損失額を自動的に一部カバーしながら大きな利益を狙っていける優れたシステムであること間違いなしです!

カジノシークレットのおすすめ入金方法

カジノシークレットのおすすめ入金方法

カジノシークレットでは入金方法が充実しており、どの入金方法が良いのか迷ってしまいがちです。
オンラインカジノは初めてだという方の為に、おすすめの入金方法を2つご紹介します。

クレジットカードで入金
多くのオンラインカジノがクレジットカード入金に対応していますが、そのほとんどがVISAとMaster Cardの2種類のみであることが多い中、カジノシークレットではVISA、Master、JCBと国内主要3ブランドに対応しています。
入金にかかる手数料も無料なので、サクッと入金を済ませたい方におすすめです。

一回あたりの最低入金額は$25、最高入金額は$2,500となっていますので、この金額の範囲内で入金しましょう。

ecoPayz(エコペイズ)で入金

ecoPayzとは、大半のオンラインカジノで使える電子決済サービスのことです。
会員登録が必要ですが、こちらは入金と出金の両方に使うことが出来るので、非常に便利です。
手数料も無料で反映時間もスピーディーです。

一回あたりの最低入金額は$25、最高入金額は$10,000なので、多めに入金しておきたい方はこちらをおすすめします。

カジノシークレットでは、1週間や1か月あたりの入金額に制限はありませんので、複数回に分けて入金すれば高額でも入金が可能になっています。
しかしながら、出金に関しては1週間や1か月あたりの制限があるので注意が必要です。

カジノシークレットの入金手順

カジノシークレットの入金手順

クレジットカードとecoPayzでの、カジノシークレットに入金する具体的な手順を解説します。

クレジットカードの入金手順
1.カジノシークレットにログインします。
2.残高が表示されているところをクリックします。
3.「入金」から希望するクレジットカードの決済方法を選択します。
4.入金したい金額を入力し、「送信」をクリックします。
5.カード番号や名義人、有効期限などの詳細情報を入力し、「確定」をクリックします。

以上でクレジットカードでの入金は完了です。

ecoPayzの入金手順
1.カジノシークレットにログインします。
2.残高が表示されているところをクリックします。
3.「入金」から決済方法の選択画面で「ecoPayz」を選びます。
4.入金したい金額を入力し、「送信」をクリックします。
5.ecoPayzのログイン画面が開くので、ユーザー名とパスワードを入力してログインします。
6.希望するアカウント番号を選択し、「今すぐ送金」をクリックします。

以上でecoPayzでの入金は完了です。

入金できない時の対処法

カジノシークレットに入金ができない場合、カードの限度額に達している、決済会社のシステムがメンテナンス中、アカウントが凍結されているなど様々な原因が考えられます。
入金がうまくいかない時は、カジノシークレットのカスタマーサポートに問い合わせることをおすすめします。

365日朝10時から深夜2時まで日本語によるサポートが受けられますので、オンラインカジノ初心者の方も困った時は安心して問い合わせてみてください。

まとめ

オンラインカジノに入金して遊びたいと考えている方にカジノシークレットはとてもおすすめです!
複数のキャッシュバック制度に、入金方法も非常に豊富なので気兼ねなく遊ぶことができるオンラインカジノになっています。
ぜひ、この機会に覗いてみてはいかがでしょう。

ネットカジノの違法な遊び方

ネットカジノは、基本的にライセンスを持つ適切なネットカジノを個人の範囲でプレイする分には違法になりません。
実際にプレイして逮捕された事例もありますが、裁判で不起訴になっています。

そんなネットカジノですが、付き合い方を逸脱すると違法行為になるのも事実です。
今回、このネットカジノのプレイの仕方によって、違法になる行為について紹介します。

これを読めば、違法なネットカジノのプレイを知ることができ、さらにネットカジノをより安全に遊ぶためのヒントになるはずです。
最初にネットカジノを違法でプレイする危険な遊び方は、どんなものかについて紹介していきます。

ネットカジノを違法でプレイすると危険

ネットカジノを違法でプレイする危険な遊び方は、違法な実店舗でプレイすることやネットカジノの運営自体が違法だった場合です。
言いかえれば運営が健全で問題のない場所、しかもプレイする場所が店舗以外など自宅という場合であれば、違法にならないということです。

そんな危険な違法プレイですが、違法な実店舗の場合は確実に店舗の店員とともに逮捕されます。
ネットカジノの運営によっては、現地の警察や日本の警察の両方から逮捕される可能性があるのです。

そんな危険なプレイとは、どんなものなのかを解説していきましょう。

ネットカジノを違法な実店舗でプレイ

ネットカジノを違法な実店舗でプレイ

ネットカジノを違法な実店舗でプレイする行為は、闇カジノと言われる危険な賭博行為と変わりありません。
その内容は、ネットカジノができるパソコンのあるお店で、入出金をその実店舗内でやり取りした場合です。

この場合は、闇カジノでプレイしているのと同じで店員と自分の両方が逮捕されます。
なぜなら、闇カジノで問題になるカジノの器具類が、ネットカジノができるパソコンと入れ替わっているだけだからです。

パソコンかカジノの器具かの違いはあれど、結局金銭を違法な店舗に渡したり、儲けの払い戻しを受けていると言う意味で同じです。
こういったネットカジノを実店舗でプレイする場所は、カジノカフェと言う名前で運営されていることが多く、毎年どこかしらの町で逮捕され、今もあとを絶ちません。

ネットカジノの入出金は海外なので、若干手間なことも少なくないため、そういった違法な店舗を利用することも多く、ニーズがあるためなかなかなくならないというのが事実です。

こういった違法な行為を行わないためにも、ネットカジノをプレイする前に、そのネットカジノの入出金の方法を調べたり、実際に少額で入出金する練習を行ったりしましょう。

そうすることで、こういった店舗を利用する必要はなくなります。
それに違法な行為に足を踏み入れることはありません。

ライセンスを持たない違法なネットカジノ

最近は非常に珍しくなりましたが、ネットカジノもライセンスを持たないネットカジノが存在します。
このライセンスとは、ネットカジノの運営元のある国や自治体で発行される営業許可のようなもので、これがないネットカジノは違法とみなされることも少なくありません。

そのため、運営元が違法であれば、プレイするこちらも違法な賭博を行っているとみなされ、場合によっては運営元の警察から逮捕される可能性もゼロではないです。
実際にこういったケースは、ほとんどありませんが、状況によっては日本の警察と協力して処罰されてもおかしくはありません。

また、現在は日本に進出しているネットカジノの大部分が、ライセンスを保持しています。
しかし、中にはまれにライセンスを受けていないのに、受けていると自称しているケースも否定はできません。

公式サイトのライセンス番号を調べましょう

きちんとしたものか照会すると言うことを行っても、用心しすぎることはないでしょう。

完全日本人向けの運営だったので違法

完全日本人向けの運営だったので違法

最後が最も厄介です。
なぜなら、表面上はライセンスを持ち、ネットカジノの運営元が海外の住所だったのに、中を開けてみたら運営が実質日本人で日本向けのサービスになっていると言う状態だからです。

こういった運営は、非常に危険で運営が逮捕されれば、こちらも逮捕されかねません。
なぜなら、運営こそ海外ですが、実質日本で賭博を行っているのと変わりないという解釈がされるからです。

このような日本だけのネットカジノの利用を回避するには、外国語にも対応しているかどうかを調べたり、大手のネットカジノを使ったり、ライブカジノに日本人が出てこないようなサービスを選んで自衛するというのが有効と言えます。

このケースは実際に逮捕事例もあり、そのネットカジノは、海外なのになぜか日本語しかサポートしていなかったこと、ライブカジノに日本人が多数出ていたことが違法とみなされました。
こういったあからさまなネットカジノは近年見かけませんが、そういった点も注意してプレイする必要があります。

オンラインカジノで遊ぶためには、電子決済サービスを準備しておくと便利です。
オンラインカジノによっては、クレジットカードを使って入金することも場合によっては可能ですが、基本的にカジノで儲けたお金を出金する場合は、クレジットカードとは違う別の方法を考える必要があります。

クレジットカードを使うと、入金と出金を違う方法で行わないといけないため、二度手間になってしまうのです。
これらのことを考えると、今の手持ちのクレジットカード使うよりも、電子決済サービスはとても便利なサービスと言えるでしょう。

オンラインカジノをプレイする人の中で、有名どころの電子決済サービスと言えば、エコペイズやアイウォッチなどが挙げられます。
実際に、すでにアカウントを持っている人もいるのではないでしょうか。

そんな中、最近新しく誕生した電子決済サービスの一つに、「Paytra(ペイトラ)」があります。
数多くのサービスがある中で、Paytraが注目されている理由の1つに、「入金・出金の手数料が無料」という点が挙げられます。

今回の記事では、電子決済サービス「Paytra」のメリット・デメリットを紹介し、簡単な登録方法も記載しますので、よろしければ参考にしてみてください。

ペイトラのメリットと登録方法をご紹介

電子決済サービス「Paytra(ペイトラ)」とは?

Paytra最大のメリットは、冒頭でも記載しましたが、様々な「手数料が無料」ということです。
オンラインカジノに限らず、電子決済サービスを利用する時、どうしても気になるのが手数料だと思いますが、Paytraの場合、下記の手数料全てが無料になります。

・新規登録手数料
・入金手数料
・出金手数料
・為替手数料
・休眠口座管理手数料
・退会手数料

せっかくカジノで勝ったのに、いろいろな手数料で、その勝利金がいつの間にか少しずつ減っていく…。
たとえ数百円だったとしても、できればゼロの方が良いに決まっています。

しかしPaytraの場合、これらの手数料がすべて無料となるのです。
とても魅力的なポイントで間違いありません。

クレジットカードを持っていなくても入金できる

Paytraがあれば、クレジットカードを持っていない人でも、入金できます。
オンライカジノへの入金は、基本的に銀行口座を経由して入金するため、クレジットカードを持っていない人や何らかの理由でクレジットカードを使うことができない人も、Paytraなら安心して、入金することができるのです。

クレジットカードを持っていなくても入金できる

出金スピードが速い

Paytraは、各オンラインカジノで稼いだ金額を口座へ出金するまでのスピードがとても早いことで有名です。

公式のホームページには、具体的に「何分以内に入金反映します」という記載はさすがに無いものの、口コミとして、出金申請をしてから、5分以内に入金が完了していた!と言う声も多く見られます。
このスパンが早いに越したことはないでしょう。

Paytraのデメリットとは?

Paytraのデメリットを上げるとすれば、まだ対応しているオンラインカジノが、そもそも少ないと言うことです。
Paytraを利用して入金・出金できるのは、現在下記の3サイトのみになります。

・ジパングカジノ
・777 babyカジノ
・カジノジャンボリー

これらは全て、「ジパンググループ」のオンラインカジノになります。
今後対応するオンラインカジノが増えてくるかもしれませんが、現在Paytraを使えるオンラインサイトは、3つに限られます。

もし上記3つのオンラインカジノで遊んでいる方は、手数料が無料になる可能性があるので、一度検討してみるのもいかがでしょう。

また、もう一つのデメリットに、通貨はドルのみ、という点が挙げられます。
いつもオンラインカジノでは、ドルでプレイしている人にとっては、何の問題もありませんが、普段からオンラインカジノはユーロでプレイしている方にとって、Paytraはそもそも利用することができません。
Paytra自体がユーロ未対応なサービスのため、入金・出金ができないと言うわけです。

どうしても、ユーロでカジノを楽しみたいという方は、別の決済サービスを使ってください。

Paytraの登録方法

Paytraの登録方法

最後に、Paytraの登録方法を簡単に解説していきます。
登録方法自体はとてもシンプルなので、おそらく迷わずにできると思います。

まずはPaytraの公式サイトにアクセスし、アカウントを作成しましょう。
トップページにある「新規無料登録」をクリックすると、メールアドレスを入力する画面になるので、あなたのメールアドレスを入力後、メール送信ボタンをクリックしてください。
先ほど記入したアドレス宛に、すぐメールが届いていると思いますので、本文に記載されているURLにアクセスしてください。

次に、URLのリンク先で登録を続けます。
そこであなたの名前を、カタカナとアルファベットの2種類記入し、次のステップへをクリックします。
次のページに、利用者規約への同意の画面が続きますので、利用規約を確認した後、同意するボタンをクリックしてください。

さらに、あなたの基本情報を入力するページに続きます。
生年月日、国、電話番号、郵便番号、住所を正しく記入した後、次のステップへ進んでください。
最後にパスワードを決め、本人確認書類の画像を提出してください。

ここでは、運転免許書やパスポートの写真をアップロードすれば、本人確認を行うことができます。
アップロード完了後、「確認画面へ進む」をクリックしてください。

最後に、今までの入力内容に誤りがないかを再度確認し、「送信するボタン」をクリックすれば登録完了です。

まとめ

いかがですか?
登録自体は、とても簡単だと思います。
Paytraの登録自体はもちろん無料なので、少しでも興味がある方はぜひ登録してみてください。

悪質か否かを見分ける最も分かりやすい基準

悪質か否かを見分ける最も分かりやすい基準

カジノシークレットは2018年12月にオープンしたばかりのオンラインカジノです。
オンラインカジノの数は年々増え、今では世界に2000以上ものオンラインカジノがあると言われています。
そしてその多くのオンラインカジノの中には、違法で運営しているオンラインカジノも少なくはなく、そうした悪質オンラインカジノの数も年々増えています。

オンラインカジノでプレイヤーが一番に重視するのは、安全なサービスを提供しているかどうかです。
ランドカジノのように顔と顔を合わせてギャンブルを行うわけではないので、不正がなく安心して利用できる環境が整っているかどうかが重要となります。

新しくできたばかりのオンラインカジノは、老舗のオンラインカジノと比べると安全性に関して劣っている場合が多いので、プレイヤーの大半は安全性がしっかりと確立されている老舗オンラインカジノでプレイしています。

オンラインカジノの安全性の一番のチェックポイントとなっているのがライセンスです。
合法運営しているオンラインカジノは、本拠地を置く国の政府より合法ギャンブルと認めるライセンスを発行され運営しています。

このようなライセンス無しに運営しているオンラインカジノは、違法運営をしている悪質オンラインカジノであると判断できます。
更に、ライセンスは発行する国の政府によりその信頼度が違います。
ラインセンスの中にはお金を支払いさえすれば発行されるものもあるので、どこの国の政府のライセンスを取得しているかが非常に重要となります。

マルタライセンス取得の安全なオンラインカジノ

マルタライセンス取得の安全なオンラインカジノ

カジノシークレットはもちろんライセンスを取得し合法運営しているオンラインカジノで、その取得しているライセンスは、オンラインカジノ界でもっとも高い信頼性を持っているマルタライセンスです。

マルタはギャンブルで有名な国家ですが、ギャンブルの不正に対しても厳しいことで知られています。
マルタライセンスを得るには、巨額なラインセンス料の支払いに加え、安全で公平なギャンブルを提供できるかどうか様々な審査を受け、その全てに合格しなければなりません。

カジノシークレットはまだオープンして間もないながらも、マルタライセンスを取得していることから、その安全性にかけては心配する部分は一つもありません。
また、カジノシークレットはオンラインカジノ業界に長年携わってきている人たちにより設立されているので、オープンしたばかりとは言え、そのサービスについては細部にわたるまでしっかりとしています。

条件無しで出金できるキャッシュバックシステム

条件無しで出金できるキャッシュバックシステム

オンラインカジノは他のギャンブルにはないボーナスというプロモーションを実施しています。

各ボーナスごとに条件が決められており、その条件を満たすと実際にゲームで使えるチップをもらうことができます。
そのボーナスの中でも最ももらえる額が大きいのが初回入金ボーナスです。
※初回入金ボーナス:条件が変更になる場合があるので、ボーナス・キャッシュバックの条件を確認しましょう。

入金額の100%をボーナスとしてもらうことができるので、プレイヤーにとって大変魅力的なプロモーションとなっています。
しかし、初回入金ボーナス分を引き出すためには、各オンラインカジノが定める賭け条件をクリアしなければなりません。
最低でも1000ドル以上はゲームに費やす必要があるので、この賭け条件の厳しさを知っておかないと、後になってから苦労することになってしまいます。

カジノシークレットでは、こうした初回入金ボーナスの問題点である賭け条件を貸すことなくボーナスを提供しています。
その付与方法は少々異なっており、初回入金後にボーナスを付与するのではなく、初回入金後のプレイで利益を残せなかった場合にボーナスを付与するというシステムを採用しています。

初回入金後のプレイで資金が尽きた場合、自動的に初回入金額の50%最大50ドル分までが口座に加えられます。
この口座に加えられたボーナス分は即引き出してもまったく問題ありません。
賭け条件無しに現金として引き出すことができることから、カジノシークレットでは初回入金時に発生するボーナスを初回キャッシュバックと呼んでいます。

また、この初回入金キャッシュバックの他にもインスタントキャッシュバックというプロモーションも行っています。
インスタントキャッシュバックは2回目以降の入金に対して発生するボーナスで、対象となっているゲームをプレイし利益を残せなかった場合にもらうことができます。
対象となっているゲームは決して人気のないゲームではなく、定番人気のゲームや新作のゲームであっても貰える仕様になっているので、人気のゲームをプレイしながらこうしたキャッシュバックを受けることが可能となります。

そして、このインスタントキャッシュバックも初回入金キャッシュバックと同じく、どんな手続きも必要とせず自動的に口座の方へ加えられますし、賭け条件も付かないのですぐに引き出すことが可能です。
カジノシークレットでは、こうした他のオンラインカジノとは一線画すキャッシュバックシステムを採用していることにより、今オンラインカジノ業界でもっとも注目されているオンラインカジノとして多くのプレイヤーの興味を惹いています。

オンラインカジノはいわゆるグレーゾーンにあるもので、日本の法律ではカジノを含む賭博は公営ギャンブル以外は禁止されています。
しかし、海外ではカジノは合法の所もあり、さらに言えばオンラインカジノはカジノが合法な国のサーバーにて運営されている海外の業者の物です。

そして、インターネット上での常識としては、法律はサーバーが置かれている国に準拠することとなっていますので、日本人がオンラインカジノを楽しむのはセーフだとする声が根強かったのです。
そもそも、法律がオンラインカジノ、あるいはインターネットを想定していないがためにこのような問題が起きるのですが、実際にオンラインカジノで逮捕者が出ています。

インカジやカジノカフェの場合は有罪になっている

インカジやカジノカフェの場合は有罪になっている

オンラインカジノで逮捕者が出たのは2000年代前半のことです。
インカジ、カジノカフェと呼ばれるお店の店長がお客にオンラインカジノを楽しませたという罪状でした。

インカジやカジノカフェとは、お客が店内のパソコンからオンラインカジノを楽しめるシステムです。
これにより、店長が逮捕されました。いわば賭博を斡旋していたからということです。

オンラインカジノについてあまりよく知らない人は、この事実だけで「オンラインカジノは危険」「オンラインカジノは違法」だと思うかもしれませんが、この件に関してはポイントがあります。

逮捕されたのはプレイヤーではなくスタッフ側

まず、この手の件で逮捕されているのは基本的にはプレイヤーではなく店長やスタッフです。
罪状としては、オンラインカジノで使えるチップをお客に販売し、そのチップでお客がオンラインカジノを楽しんだからです。
つまり、「賭博を斡旋したから」逮捕されたのです。

さらには、ただ単に斡旋しただけではなく自らでチップを販売していましたので、いわば賭博の「胴元」的な立場でもありました。
それ故の逮捕となったのですが、オンラインカジノを使っていたことから、未だに「オンラインカジノは違法だ」と誤解している人が多いのも事実です。

その後ユーザーからも逮捕者が

その後ユーザーからも逮捕者が

さらにはインカジだけではなく、通常のユーザーからも逮捕者が出ました。
その時に逮捕された理由としては、海外のオンラインカジノではあるものの、日本人ディーラーを起用していましたので、「日本人向け=日本のオンラインカジノ」とみなされてしまったのです。

その結果、この件に関してはオンラインカジノのユーザー側が逮捕されてしまいました。

しかし、この逮捕劇は当初から疑問が挙げられていました。
法曹界からは、ユーザーだけではなく、オンラインカジノの提供者側も逮捕されなければおかしいという理屈でした。
そして、実際、逮捕されたものの不起訴になったことから、むしろ「オンラインカジノでは逮捕されない」ことが証明されてしまった瞬間でもありました。

ではなぜ逮捕されたのか。
その背景には人気が高まりつつあったオンラインカジノに対して、何らかのアクションを警察がしたかったのではないかと囁かれています。

人気を集めるようになれば、様々な人がオンラインカジノに触れるようになります。
すると、「あれは違法ではないのか」という声も増えてくるのは容易に想像できますが、そういった声はもちろんですが、いわば「見せしめ」に逮捕することで、国内のオンラインカジノユーザーにくぎを刺したかった部分もあるのでしょう。

しかし、法曹界からの反発等もあり、不起訴となったことで、以降、オンラインカジノによる逮捕者は出ていません。
つまり、オンラインカジノユーザーの逮捕は「起訴にまでは至らないもの」であることを、皮肉にも警察が自らで証明したことになります。

今後は合法化の流れに

今後は合法化の流れに

さらには今後、日本でもカジノが解禁されようとしています。
IR法案は「カジノ法案」などと称されることもありますが、正しくはリゾート関連法案で、そこにカジノも含まれていることになります。

もちろんこの法律が施行された瞬間、急にカジノ業者が増えるわけではなく、国内で三カ所に限りカジノが可能な場所をという案があるのですが、ではオンラインカジノはどうなるのかなどは、まだまだ未知数です。

いわば「カジノ特区」を作るという構想になりますので、オンラインカジノまでが許可されるとは限りません。
しかし、それでもかつてはカジノそのものが違法であったことを考えると、今後オンラインカジノが合法になる可能性も決してゼロではありません。

まとめ

「オンラインカジノで逮捕者が出た」は、紛れもない事実ではありますが、一方で、少し事情を考えるとオンラインカジノが逮捕されたのは、インカジやカジノカフェをのぞけば、警察の勇み足だった点が分かります。

更には、インカジをオンラインカジノだと思ってしまっている方が多いので誤解されている部分もあるのですが、個人が楽しむにあたっては、安心して楽しめるものであることが分かるのではないでしょうか。

オンラインカジノの中でも様々な楽しみ方があることから、初心者から上級者まで幅広い人気を集めているのがルーレットです。

ルーレットには様々な魅力があり、いわば「誰もが手軽に」楽しめる点が高い人気を集めています。
もちろん他のゲームもオンラインカジノはどれも手軽に楽しめるものではありますが、ルーレットは誰もが楽しめる特徴を備えている一方で、大きな勝利を狙える点が魅力でもあります。

ルーレットはルールが簡単

ルーレットはルールが簡単

まず、ルーレットはルールがとても簡単です。
オンラインカジノのゲームの中でも特にトランプを使ったゲームの場合、最低限のルールを覚えなければなりません。
しかもそれぞれ微妙に異なります。

オンラインカジノで楽しめるトランプといえばバカラやブラックジャック、ポーカーといったものがありますが、それらはあくまでも「トランプを使うという点のみが共通しているだけで、ルールそのものはどれも全く異なるものです。
ポーカーのルールを完全に覚えたからと言って、ブラックジャックも同じように楽しめるのかといえば、全くの別物です。

細かいルール、組み合わせを覚えた上で、さらには基本的には対人のゲームになりますので、相手との勝負に勝利しなければなりません。
しかも、ただ単にルールを覚えなければならないだけではなく、相手との駆け引きも必要になるなど、トランプゲームはどれも難易度が高いです。

その分、ベット術次第では大きな利益を狙える点がトランプゲームの醍醐味ではありますが、ルーレットの場合、相手との駆け引きは必要ありません。
あくまでも自分のペースで楽しめます。

どこに玉が落ちるのか。その点だけを考えていればよいので、決して相手との駆け引きを考える必要はありません。
その点ではスロットに相通ずるものがありますが、一方でスロットのようにベットが限られている訳ではありません。

ルーレットは幅広いベットが可能です。
例えば色を当てるだけであれば二択で良いので、初心者でも勝率はおよそ50%になります。

しかし、細かい数字等になればその分勝利の可能性は低くなるものの、一方では大きな利益も狙えるようになります。
つまり、ルーレットは自分のやり方次第で勝率を高めて利益の確実性を高めるか、あるいは一攫千金を狙うかなど、自分次第で様々な形で遊戯に取り組むことができるのです。

ルーレットは様々なベット術も試せる

ルーレットは様々なベット術も試せる

ルーレットは様々なベット術を楽しめる点も人気の理由です。

先にもお伝えしたように、ルーレットのベットは自由です。
そのため、マーチンゲール法やモンテカルロ法など、他のギャンブルでも楽しめるベット術を自由に楽しむことができますので、ベット術の練習として活用している人もいます。

トランプの場合、いきなりベット術を活用しようとしても、ルール、駆け引き等も考慮しなければなりませんので簡単ではありません。
ベット術どころか、勝利そのものを掴むのが難しい人もいるでしょう。

一方でルーレットの場合、少なくとも駆け引きは必要ありません。
つまり、ベット術の練習台としても活用できます。

そして、ベット術が見事にハマれば大きな利益を得ることができます。
これらの特徴を考えると、ルーレットがオンラインカジノの中で高い人気を集めている理由もよく分かるのではないでしょうか。

ルーレットならベット術で一攫千金

ルーレットならベット術で一攫千金

ルーレットはまさに「運」です。
どこにどう落ちるのかは、事前には分かりません。

その点では初心者でも上級者でも同じですが、ベット術次第では可能性を高めることができると共に、一攫千金のチャンスがあります
つまり「初心者でも一攫千金のチャンスがある」ということが分かるのではないでしょうか。

オンラインカジノは手軽に大きな利益を狙えるものですが、ゲームである以上、特に前途のトランプのゲームはプレーヤーのスキルもある程度は求められます。
覚えることもあれば、駆け引きを強いられるなど決して簡単ではありません。

一方、ルーレットは少なくとも「対戦相手との駆け引き」はありませんので、あくまでも自分のペースで楽しむことができます。

オンラインカジノはどれから楽しめばよいのかよく分からないという人も多いようですが、ルーレットこそ、「どんなものなのか楽しんでみたい」人にぴったりのゲームです。
勝率が高いゲームと考えることもできますので、試しのつもりが大きな利益を得ることも可能です。

最後に

ルーレトットがオンラインカジノの中でも幅広い人気を集めている理由がよく分かったのではないでしょうか。
初心者から上級者まで、それぞれの目的に合わせて楽しむことができるという点ではこれ以上のものはないと言っても過言ではありません。

ルーレットでまずはオンライカジノの雰囲気を覚えて、そこから自分に合ったゲームを探したり、あるいはベット術をマスターするための練習台として活用してみるのも良いのではないでしょうか。